モテ

非モテの考えは女々しい!男らしさ・強引さを身に付けろ!

モテる男の要素に「男らしさ」ってあると思うんです。男らしさの中には「強引さ」もあると思うんです。女性を落とす際、どんなにスマートにコトを運んでも、行きつく先は男女なのでテックスになるじゃないですか。その際ある種の強引さってのは求められると思うんです。

ナンパから初めてのお持ち帰りと台風!

僕は超がつく雨男なんですが、講習日が雨なんてのは当たり前。雨が降る日は100%講習。そして、日本に台風が上陸するなんて年3つくらいなのに、なぜ講習日に台風が毎年毎年直撃するのじゃ!雨男に科学的根拠なんかないし、ただの思い込みなんだろうが、雨率が高すぎやしませんかね

真のナンパ師の発想がデンジャー過ぎる件!

身内にオリバなる愛称のナンパ師がいます。去年の年末に集中して講習した際、あまり成果が上がらなかった男が、講習後、連れ出した女の子準々即。講習中にバンゲした女の子即。講習後にバンゲした女の子準即。右肩上がりに成長していった。もう俺の手も必要なく一人or仲間と

男として生まれてきたからには、多くの女性と関係を持ちたい30代

モテる男になりたくてナンパに挑戦する男は多い。ナンパを続ければ誰でもモテるようになります。今回は、モテない悩みを抱える男が、ナンパに挑戦した行動と結果を紹介します。ブログ、楽しく拝見しております。講習生の方々と和気あいあいと交流されている記事を見て、その楽しそうな

モテたいジローラモは狩猟の感覚を味わいたい!

単純に女が好きなのに女にもてない。女性経験が年齢の割に少なく、それがコンプレックスになってしまい、自信を持つべき状況で自信を持てなくなる悪循環を断ち切るためには、ナンパで結果を出すしかないと思いました。どうもいい人止まりになってしまうことが多いので、そんな自分を

男としてはより多くの女の子をGETしたい!もっとモテる男になりたい

最近、本やブログなどを読んだりと、ナンパ理論の勉強はしているのですが、実践で活かせている感覚がまだ無く、より、実践的なスキルを磨きたいと思い、統主様にコンタクトさせていただきました。まずはナンパの基礎知識などをじっくりご教示いただき、実践指導なども

モテたいからナンパする男達のエピソードまとめ

モテないからナンパを始めてモテる男になりたい。人並みに恋愛経験はあるけど、さらにモテる男になりたい。モテないわけじゃないけど、もっとモテる男になりたい。向上心があるというか自分に素直というか(笑)そんな「モテ」に関する話をまとめました

モテるって・・一体どんな気持ちですか?

実際に会ってみると、聞いてた話よりずいぶんと好青年。表情や声が明るく、なんつーか自分を変えようと努力してきたモノが見て取れる感じ。そんな進化中の彼は「ナンパをする目的」にこんなことを掲げていた。モテるようになってその世界を見てみたい。うちへ来たなら進化の速さ

よりモテる男になりたいから修行する男達のエピソード!パート2

前回(よりモテる男になりたいから修行する男達のエピソード!)のパート2になります。どうしてもナンパでゲットして女の子と遊んでモテたい。1.モテたいナンパ師はヘルメットとショットガンを身にまとった!2.ナンパを始めたい非モテとモテ男3.女とヘイヘイしたいんだ!

よりモテる男になりたいから修行する男達のエピソード!

女性にモテたいと思う男は多い。そして中には自分のモテレベルに満足せずさらにモテようとするMR.ストイックもいる。目次1.非モテを乗り越えた男がウチに来るのは珍しい2.モテの素質~女に困ってないモテ男は素直だった3.見返す力を武器にもっとモテたい!

彼女に不満がある男達がナンパに走った話

彼女に不満があるようなないような。一緒にいて幸せであり、幸せでない。好きだけど、好きじゃない。彼女との関係に1つの疑問を持ったり、それなりに長く付き合ってる彼女がいるがこのまま無難に結婚でいいのだろうか?言うほどモテてきてないし・・そんな男達の話

こんな男はモテない!2つのモテない理由「非モテ回路」と「セカンド童貞」

先生ご無沙汰です。日々悶々と悩み、やはりナンパをする必要が有るのではないかという結論に至りました。この男は妻子ありのナンパ師だ。「で、なんでまたナンパやろうと思ったんだ?」「やっぱ結婚生活10年以上してる僕ってセカンド童貞じゃないですか」セカンド童貞って何?ww


プロフィール!

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガとゲーム

再講習で悩み解決!
一度講習受けた人は気軽に連絡待ってます(連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります) ツイッター

ブログ内検索


© 2009 普通系で真面目なナンパ師のブログ.