コミュ障がガンシカ崩しをした日!トークの途中で逃がさない

今回はコミュ障やる男の定期講習
ざっと彼の歴史を振り返ってみよう

  1. 研究室にこもり仕事に没頭
  2. コミュニケーション障害になる(コミュ障)
  3. ナンパロードへ踏み込み荒療治
  4. 「なんかナンパに出る気力が湧かない」等、自分のモチベーションを上げるため定期講習スタート
  5. キープとか出来る
  6. 統主式解明に走る ← 今ここ

彼は今でも、

高い水準でKYではありますが、コミュ障とは感じません

その点が顕著に感じられた今回の出来事

シカトする気満々な女とコミュニケーションを取ってバンゲ

スト師の方々が苦手とする、いわゆる【強め】と言われる対象

コミュ障の彼がガンシカ崩してバンゲしてきました

もちろん人によっては、
全然たいした出来事ではないのかも知れません

たださ、

実生活である程度の「関係性」がある人相手であっても、ぜんぜん喋れなかった奴が、シカトする気満々な女のガンシカ崩したんですよ

元コミュ障がさ、

敵意剥き出しというか、

声かけてくる奴は全部敵!

そんな手合いの女を、マイナスからプラスまでトークで持っていってるんだから、僕個人としては物凄い成長だと思いました

そして、立派になったなと思いました
その後はサクッと3バンゲしてました

トーク途中で逃げられる問題

ラストは彼以外だったら絶対やりませんが、
彼の勉強のため「僕が女を連れてくる」てのをやった

「好きなの指名しろ。連れてくるから」
「あれ、どうっすか?」

統主突撃

適当に和んで「ちょっと来て」とやる男の元に女子持ってきました
そしてバンゲさせましたww

お礼「大分反応がとれるようになったのですが」

おかげさまでfirst approachに関しては統主式がわかった気がして大分反応がとれるようになったのですが、次の問題点として、女の子のfirst reactionに合わせた対応がまだあまりうまくいってません。

結果として、もりあがらず、警戒心が解けずトーク途中で逃げられるというパターンが現状としては多いです。

うまくいくときは最初の女の子の反応にこちらのトークを噛み合わせられて、ぎこちない空気がなくトークが自然に流れると思うのですが、自分の空気の読めなさが原因で女の子の反応に適切な対応ができていません。

前回最後に統主さんがつれてきてくれた子と話してみて思ったのですが、統主さんは女の子の最初の反応にうまく対応して女の子に魔法をかけていますよねw

自分がいつも声をかけてたち止めトークをするときとはまったく女の子のテンションが違いました。
以下、割愛


なんでちょいちょい英語なんだよ

コメント

いろいろ無理いってすみませーん 汗
次回女の子のfirst reaction対応の秘技ご教授ください!


おつかれー
そんな秘技ないけどな(笑)
あとでまとめてメールで返信しとくわ




プロフィール!

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガとゲーム

再講習で悩み解決!
一度講習受けた人は気軽に連絡待ってます(連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります) ツイッター

ブログ内検索


ざっと彼の歴史を振り返ってみよう。研究室にこもり仕事に没頭、コミュニケーション障害になる(コミュ障)、ナンパロードへ踏み込み荒療治、「なんかナンパに出る気力が湧かない」等、自分のモチベーションを上げるため定期講習スタート、キープとか出来る、統主式解明に走る

© 2009 普通系で真面目なナンパ師のブログ.