ロボット工学三原則とナンパ師三原則

ロボット工学三原則とナンパ師三原則

あなたはロボット工学三原則という言葉をご存知だろうか?

アイザック・アシモフなるSF作家が考えた、ロボットが従わなければならない原則で、

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。
第三条
ロボットは自己を守らなければならない。

といったものだ

某アニメの影響でロボット工学三原則を耳にするようになったが、ナンパ業界にも三原則があるのは知っているだろうか?

ナンパ師三原則

第一条
ナンパ師は地蔵してはならない。
第二条
ナンパ師はオカマになってはならない。
第三条
ナンパ師は言い訳をしてはならない。

解説しよう

第一条「ナンパ師は地蔵してはならない。」

地蔵とはナンパをしたいのに声がかけられない状態のことだ

街中で声をかけられないのは勿論、仲良くなりたい女性がいるのに話しかけられず躊躇してしまう状態はすべて地蔵

  • 職場に好みのタイプがいるけど・・
  • パーティーにかわいい子がいるけど・・
  • フラッと友人と行ったメシ屋に綺麗な子がいるけど・・

ナンパ師は地蔵してはならない!

第二条「ナンパ師はオカマになってはならない。」

オカマとは女々しいメンタルのことだ

  • この子と性行為をしたいけど、そういうのは軽薄と取られるだろうし、言ったら嫌われるかも知れないし、無難に食事してちょっとボディタッチでも・・
  • 普段落としてる女よりレベルが高いから大事にいくべきなのかな・・
  • 断られないように関係が切れないように、あくまで友達的に・・

このオカマ野郎がッ!
ナンパ師はオカマになってはならない!

第三条「ナンパ師は言い訳をしてはならない。」

広義では女性にアプローチをかける行為、話しかければそれはナンパです。そしてナンパに失敗はつきものです。

×今日は俺も乗り気じゃなかったし帰られたのは仕方ないよね
◎お持ち帰りできなかった自分の実力不足を反省して改善すべき

×誘ってくださいとか言いながらじょじょに連絡が微妙になるとか別に俺もそんな気に入ってたわけじゃないし
◎連絡が微妙になった自分の実力不足を反省して改善すべき

×音信不通になるとかこれだから女ってやつは
◎音信不通になった自分の実力不足を反省して改善するべき
△女はくそ

上手くいかないのは実力が不足しているだけだ

ナンパ師は言い訳をしてはならない!

「・・・」

ていう話を先日のナンパの集まりで話してたんですけど、、

リセット

8年という歳月

ちょうど8年前の今日、僕はブログを作った

そのブログは自分の想像を超えて人気になった

8年

長い年月だ

小学校6年生も8年あれば成人している

その長い年月運営してきたブログ
運営歴が長いから検索に評価されやすいわけではないことは分かっています

ただ、

新たに記事を投稿しても検索結果に出なくなった

そんなことってある!?(笑)

桃栗三年柿八年の言葉通り、

8年あったら柿もできちゃうんだぞ!

「1万時間の法則」なんて言葉もある
一つのことを極めるには1万時間費やせば極められるという法則

10,000時間 ÷(365日×8年)= 1日、3時間~4時間やってたら極まる
この時間ブログ運営に取り組んだのか?と聞かれればやってないのだけれど、

8年経ったら検索から除外ってなんだ!www

8年運営してきた現在がもっとも訪問者が少ない

ということで、記事を書いてもインデックスされない不毛なブログから、この新天地で書いていくことにしました

まとめ

ロボット=検索エンジン

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。
僕に危害を加える

第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。
僕の命令は完全シカト

第三条
ロボットは自己を守らなければならない。
俺が一体なにをww

しょせんSFね

ねる

コメント

女はクソは△ですかw

おっ、コメント感謝! そう!女はクソは△ですww




プロフィール!

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガとゲーム

再講習で悩み解決!
一度講習受けた人は気軽に連絡待ってます(連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります) ツイッター

ブログ内検索


あなたはロボット工学三原則という言葉をご存知だろうか?アイザック・アシモフなるSF作家が考えた、ロボットが従わなければならない原則で、第一条ロボットは人間に危害を加えてはならない。第二条ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。第三条ロボットは

© 2009 普通系で真面目なナンパ師のブログ.