雑談力の鍛え方~雑談講習について

雑談力を鍛える方法にナンパを選択する男は多い。

なぜなら、ナンパでは好かれる話し方をしつつ、雑談もできないと、話にならないからだ

前々から雑談についてのリクエストは数多く頂いておりました
生徒の悩みを一つ持ってきました


私は本当に雑談が出来ません。

今日のナンパでそれを再確認しました。

雑談できる自信がないから、声をかけるのも躊躇してしまうし、声をかけても沈黙が怖かったりして、和む前に番号を聞きだしてしまいます。

正直、雑談力があれば、かなり変わる気がします

もっと積極的になれると思います。

では何で雑談が出来ないか、ですが、

感情表現が苦手です。

素直に感情表現するのがちょっと恥ずかしいです。あと、今まで雑談してこない人生を歩んできてますので、自分だけで意識してもすぐには変われません。

実践しないと変われませんが

雑談方法、実践方法が分からない。

だから、意識して会話しようとしても、変なテンションになったりして、自然な会話が出来ないのです。

しかし、僕も黙って人と会話しないのは駄目だ、って気づいてます。

自然な会話が出来るようになりたい。
普段の生活でも出来るようになりたいのです。

しかし、無理に会話して変な空気になるのが怖いのです。
変な空気になって場を壊すぐらいなら、

最初からダンマリを決め込んでおこう

って感じです。

今日ナンパしてみて、雑談力=自然な会話をする能力の大切さ改めて実感しました。

これさえあれば本当にドンドン彼女できる気がします。

僕の場合、他にも課題はあります。
以下割愛


当時、すぐに雑談力講習でもやったろうと思ったんですが、問題がありました

それは【カリキュラム的なものが作れない】ということです

僕は雑談が得意ですが、自分が何をどう話してるのか?そう言われると、わからんのです

相手に合わせて話をつむいでいくので、

相手がいないと何とも言えん

これが正直なとこです

そのため、雑談力講習はお流れとなってました

ただ、雑談力についての声が多いので、とりあえずカリキュラム作ってみようと思いました

まず、上記で挙げたように僕は「相手がいないと何話してるかわからん」ので、近場でナンパしてきました

結果以下のことが分かりました

お持ち帰りは簡単だ

関係ないじゃん!

まぁ、収穫はありました

意識してたのでこの娘のケースは軽くメモに出来ました
相手から話を引き出すことを多めにしてた気がします

これら実戦から持って帰ってきた、生きた雑談を元に、話し方教室とは違う即席のカリキュラムを作ってみました

【作った内容】

初対面で1時間は持つだろう

10個のきっかけ話題

会話につまった、沈黙になった

5つの切り替えし

ただ、雑談力を鍛えるといっても個々で悩みも違うだろうし、上記をベースに講習ごとに質疑応答し、カリキュラムを継ぎ足してこうと考えてます

一応座学1回で考えてるけど、実戦もしたければ2回にして僕が女子捕まえてきます

【追記】
現在は膨大な数講習してしまったので「コレ!」と決まったマニュアルはなく、生徒の雑談の悩みに合わせ、その場でオリジナルマニュアルを作っています
あとこの時のトークスクリプトはもうロストしています(笑)




プロフィール!

名前:統主(とうしゅ)
東京で活動するナンパの先生です。
ナンパのやり方から、彼女の作り方まで鍛えますよ!
趣味はマンガとゲーム

再講習で悩み解決!
一度講習受けた人は気軽に連絡待ってます(連絡先忘れたら↑からまたメールくれると助かります) ツイッター

ブログ内検索


私は本当に雑談が出来ません。今日のナンパでそれを再確認しました。雑談できる自信がないから、声をかけるのも躊躇してしまうし、声をかけても沈黙が怖かったりして、和む前に番号を聞きだしてしまいます。正直、雑談力があれば、かなり変わる気がします。もっと積極的になれると

© 2009 普通系で真面目なナンパ師のブログ.