普通系で真面目なナンパ師のブログ

統主式ナンパ講習

ナンパが出来るようになりたいですか?

わかりました

初心者向けに開催している、今日からすぐできるナンパ講習についてですね

「出会いを作りたい」「ナンパをやってみたい」「彼女を勝ち取りたい」という人に向けて、ナンパという選択肢を提案します

男なら一度は「いつでも、どこでも、女を自由に手に入れたい」と考えます

僕は「ナンパで彼女を作る」を目的に長いこと活動してきました

なかでも、普通に真面目な子と、普通に真面目なお付き合い、に重点を置いて活動してきました

■結果
いつでも自分の好みの女の子を捕まえられるようになりました

つまり、

  • 普通に真面目な子と、普通に真面目なお付き合い
  • 普通に真面目な子と、普通に真面目に複数お付き合い

そんな男になれる講習です

また、各々目標があると思います

  • 地蔵を脱出したい
  • 声はかけられるけど結果が出ないので出したい
  • 話を続けて和めるようになりたい

当講習は1対1のマンツーマンで、あなたの魅力を引き出します

ナンパのやり方を学び、女の子と連絡先交換、カフェに連れ出しは90%以上の講習生が達成しました

ナンパ基礎講習

■おすすめな人

  • ナンパのやり方や流れを知りたい
  • 道行く好みの子に声をかけてみたい
  • ナンパに挑戦してみたい

けど・・

なにから始めればいいのか分からない

そんなナンパ初心者の「はじめの一歩」「基礎固め」をサポートする講習です

僕が自分好みの彼女を作り続けた方法を、座学と実践でお伝えします

全体構成

ナンパトークの座学+質疑応答を1時間、覚えたことを実践で1時間の2時間構成になります

時間配分は生徒の要望に合わせて、30分座学・1時間30実践等、臨機応変に対応しております

当講習を経て、地蔵脱出はもちろんのこと、女の子と連絡先交換、連れ出し等の成果を出し、いい出会いのきっかけが作れたらなによりです

座学の内容

  • ナンパとは
  • ナンパの大前提・基本について
  • ナンパ全体の流れの把握
  • フェーズごとに詳しく理解
  • 自分に適した具体的なトークに落とし込む
  • 声をかける際の入り方の解説

その他、僕がナンパを始めるときに知っておきたかったと思うことをお伝えします

実戦の流れ

街中で「あの女性に声をかけてみよう」といった指示を出し、声をかけにいくの繰り返し

声をかけて失敗した場合や、そもそも声をかけにいけない場合は、都度「こうやってみたらどうだろう?」とアドバイスしています

つまづいたり、迷うポイントは人それぞれです。適切なアドバイスをお試しください

下準備講習

講習生の中には「いきなりナンパは・・」そんなハードルの高さを感じる方がいました

そのため、街で声をかける行為は行わず、座学や相談のみを2時間行う下準備講習もあります

  • 話し方や自分が抱えてる悩みを解決
  • ナンパで気になる疑問の解決

バッチリ準備しましょう

初めてナンパされる方は、基礎講習と下準備講習の4時間でご依頼される方が多いです

連絡

各講習とも1コマ(2時間)で費用は9800円になります
上記内容にご納得いただけましたら、
hutukeinanpa@yahoo.co.jp
まで、ご連絡よろしくお願い致します

また、メールには以下の質問にお答え頂けたらと思います

Q:お名前(HN可)
Q:年齢
Q:職業
Q:ナンパの目的
Q:なんでナンパをやろうと思ったのか
Q:講習希望日
Q:希望の講習内容
Q:好みのタイプ
Q:ナンパ経験
Q:趣味や好きなこと

お手数とは思いますが、僕としても「受講してよかった」と思われる講習にしたいと思っております

よりマッチした講習開催のため、ご協力いただけると幸いです

講習を始めたきっかけ

この講習を始めたきっかけは仲間作りの延長です

ナンパ界では合流という文化があります。ナンパをしたい者同士がネットを介して連絡を取り、街で合流し共にナンパすることを指します

僕が先生になる前、このブログは想像を超えて人気になりました。毎日何十件も合流しませんか?と連絡が来ました

実際に会ってみて素晴らしいと思う男もいましたが、ナンパ師のイメージ通り、人としての常識が欠落してる男もいました

そこで、最低限の常識はある人とだけ関わりたかったので先生になりました

また、せっかく気が合うのに、初心者だから心が折れた、結果が出ないから挫折といった仲間たちが、無理なく続けられるよう所属したら永年無料のコミュニティも作りました

そのため、金儲けを目的とはしていないので、気の合う方は講習で力をつけ、ゆくゆくは統主ファミリーとして、一緒に活動出来たら最高だな、と思っています

講習を続ける理由

楽しいからです

ナンパを通して、普段出会わない人とつながり、話を聞けるのが楽しい

そのため講習ではよく脱線します(笑)

頂いた感想

このブログ自体が巨大な体験談になっているので気になった記事を読まれるのがおすすめですが、このページを数年ぶりに書き足したので本日頂いた感想から3件書いておきます


おとといナンパで1人捕獲できました!!

講習が活きたおかげで、食いつかせられました!(どの段階にいるかを意識した)

感謝とご報告を兼ねて連絡いたしました!


チュー負けぽいです・・
下手くそです
今日はダメ的なグダも崩せなかったです・・


確定ではないですが久々にアポを取り付けられそうな段階まできました!

統主さんのお陰です!
ありがとうございますm(_ _)m


以上、お会いできること楽しみにしております

僕と会ったことがある人へ

どうですか調子は?

ナンパを続けてる人も、出会いの場をナンパから変えた人も、対女の悩みはなくなりましたか?

え?なくなってないって!?

まかせてくれ

力んなるぜ!

※どのコースも僕まで直接ご連絡くださいー
すべてのコースの時間費用は同じです

合同トレーニング~仲間と活動したい人向け

  • 仲間と楽しくナンパする環境が欲しい
  • 実際に声をかけてる姿を見たい
  • 一人でナンパを続けていくのはつらい

そんな方向けに、当コミュニティのメンバーと2時間合同でナンパトレーニングができるコースです

  • ナンパを継続するために1ヶ月体験してみるもよし
  • 仲間とナンパをしてみて居心地よければ、そのまま常識人が集まる統主ファミリーとしてコミュニティに参加してもよし

仲間と切磋琢磨しながらナンパすれば継続も困難でなくなる

また、合同トレーニングした時はよかったが、それ以来顔出さなくなった人が、またやりたい時に頼んでくることもある

再講習~ナンパでつまづいた人向け

講習後、

  • 自分好みの女の子を捕まえ引退
  • 結果が出ないから休止
  • 元気にナンパ中!(修羅道)
  • トライアンドエラーを繰り返し中

色んな道に進んだと思います

これらの道で、自分が満足いく結果が出てないなら、師匠を頼るのがベストです

一人で思い悩むより確実に早く解決する

さて、本題の再講習ですが、初回とは大きく違う点があります

そうです
少なくとも1回は僕と会っているわけです

つまり、再講習1番のウリは、

初回より格段に適切なアドバイスができる!

ということです

さらに、第2のウリは【時間が経過してる】ということです

ナンパしてきて何かと壁にぶつかったと思います

  • ナンパに出る気力がない
  • 地蔵に戻った
  • 最近結果に繋がらない

自分の問題点が浮き彫りになったと思います

なら、これらを解決していけば「女なんてチョロいですワイ!」となります

そもそも、壁にぶつかったということは進化してる、進化の途中なわけです

非常に優秀な師匠に巡り合ってるのでラッキーです

進化を止めずに進みましょう

ちなみに、スポーツでも学問でもビジネスでも、独学の人と師がいる人の成長速度を比較すると、

20倍くらい成長速度に差が出るらしいです

自分一人では気付かないナンパの悩みをピンッ!と来させます

再講習のペース・頻度・タイプについて

最近やたら聞かれる質問があります

みんなどれくらいのペース・頻度で再講習を受けられるんですか?

んなもん「人による」としか答えられんのですが、あまりに多いのでタイプごとの再講習ペース・頻度を書いておきます


■タイプ1「壁にぶつかったら型」

ナンパしてきて自身の課題や問題点が見つかってきたら再講習をする「壁にぶつかったら型」

ペースは月1程度


■タイプ2「定期成長型」

自分のナンパが間違った方向に行ってないか、おかしな考えになってないか、この場合はどうしたらいいか、細かな疑問に答えてく「定期成長型」

ペースは2週間に1回くらいが多い
1か月ばっちりナンパしてきて成果報告と共にチェックするケースも意外と多い


■タイプ3「定期モチベ型」

やっぱナンパなんてやりたくないので、再講習を利用して強制的に自分をナンパに追い込む「定期モチベ型」

ペースは3週間に1回くらいが多い
短期集中で毎週やる猛者もいる(笑)

また、仕事の休みが不定期で、突発的に再講習を頼まれ「先生について頂けると心強い」なんてケースもある


■タイプ4「ふと急にやりたくなった型」

ふとした瞬間「俺ナンパやりたくなってきた!」と突如なるタイプ。また、仕事が落ち着いて時間に少し余裕ができたからまた挑戦したいタイプの場合もある。

半年以上ぶりの連絡が多め


強制講習~自分に甘い人向け

スケジュールを組んで定期的に強制出撃

惚れさせ方講座~食いつかせられない人向け

惚れさせ方を学ぼう

魅力+コミュ力底上げ講座~自分自身を分かってない人向け

ナンパができるようになっても、悩みはつきないと思います

例えば、

  • 食いつきが上がらない
  • 連絡が途絶える
  • アポがポシャる

多々あると思います

それでは、
これらの原因て何だと思いますか?

会話力、見た目、しぐさ、様々な答えがあると思いますが、

一番の問題は、

自分の魅力を伝えるのが下手くそだから

これは、別にナンパに限った話ではなく、知り合った女性の食いつきを上げるには最も重要です

相手に合わせた伝え方てのがありますが、それ以前に自分の魅力自体わからない人が多い

以前、仲間内にこの話をしたところ、

  • 自分には魅力なんてない
  • コレといった趣味もない

全力で後ろ向きな意見が返ってきましたww

ただ、魅力のない人間なんていません

自分のことを分かってない人が多いだけです

この時は、彼の好きなこと聞いたりして魅力を引き出し、相手に合わせてそれを上手く伝えるコツを伝授しました

その後彼は、無事に連れ出しました

つまり、

  • 自分の魅力は自分で気付きづらい
  • 自分の背中は自分じゃ見えないてこと

そこで、
自分の魅力に気付く+魅力の伝え方講座をやることにしました
時間は2時間です

これを受けることで、人間力が上がります

対女用コミュニケーション能力の向上なので、ナンパ以外でも使い道は広いと思います

何話していいかわからない等の基礎的な悩みは勿論、下記の悩みにも役立つでしょう

  • 食いつきが上がる
  • 連絡が途絶えない
  • アポがポシャらない

ぶっちゃけココがしっかりしてればモテる人間になります

ただ、

そもそもコミュ力に難がある

日々ナンパのやり方を教えていますと、

対人コミュニケーション能力に自信がないからナンパを通じて改善したい

そんな人が来ます

基本彼らのプランはこうなっています

  1. 対人コミュニケーション能力に自信がない
  2. 人より劣っていることは自覚している
  3. だからこそ、否定的な女性を相手に、リアルタイムで瞬発力のいるコミュニケーションが図れたなら、一気に上達できる
  4. オマケで女性もついてくる

プラン通りにいった人もいれば、いってない人もいました

先日、いってない人から、こんな事を言われました

僕のコミュニケーションで悪いところをチェックしてもらえませんか?

わかった

彼のコミュニケーションで悪いところ

1.目線
2.相手との体の距離
3.応答速度
4.相槌の打ち方
5.癖
6.話を理解してない

これらを指摘しました

翌週も会いました

すごくよくなってた!

「・・・」

小学生が書いてんのかよ!

コミュニケーションというもの

個人的に、コミュニケーションというものは「ちょっとしたことを意識するだけ」で、人からの評価が大きく変わります

また、自分自身の対人コミュニケーションの悪い癖、現状を正確に理解すれば、何をどう改善すべきかプランが立ちやすい

魅力+コミュ力底上げ講座の全容

自分の魅力に気付く+魅力の伝え方を学ぶ+自分のコミュニケーションの取り方の現状を知る+悪い癖を知る=これが講座の全容です

講座の流れ

1.魅力とはなにか?魅力についての理解を深める

2.自分の魅力を探る

3.自分の魅力をどうやって相手に伝えると効果的か知る

4.女性のタイプに合わせて魅力を伝える術を知る

5.現在のコミュニケーション能力のチェック

6.改善点の指摘・解説・治療法

※座学だけでナンパ実習は行いません
※女性の惚れさせ方自体がわかってなかったり、また会いたいと思わせられない人は合わせてお伝えします

講座のポイント1「正確さ」

僕は長いことナンパをしたおかげで観察力に絶対の自信があります。あなたのコミュニケーションのクセ・悪いところを正確にお伝えすることができます

講座のポイント2「男女の違い」

ナンパ指導者の特性上「同性のコミュニケーションと対女のコミュニケーションは別物」を誰よりも理解しています

対女のコミュニケーションで目指すところは「惚れさせる」に集約されると思います

たとえば上記で彼に指摘した「目線」

  • 男相手に目線を外さずじーっと見つめたらどうなるでしょうか?
  • 女相手に目線を外さずじーっと見つめたらどうなるでしょうか?

わかりますよね?

他にも彼に指摘した「人の話を聞いてないように見える」

  • 男相手に「人の話を聞いてないように見える」と評価は下がる
  • 女相手に「人の話を聞いてないように見える」とシーンによっては評価が上がる

このため男女分けてベストな改善方法をお伝えすることができます

※男性に関しては研究していないため月並みなことしか言えません笑

得られるもの

今の自分より

  • モテるようになる
  • 人から好かれるようになる

見抜く力を鍛えて15分で好印象を得て「女性とつながる」方法講習

短い時間で女性から好印象を得られたら楽ですよね

そのために、どんな構成で、どんな話をしたらいいか、あなたは理解していますか?

■対象としてる人

お見合いパーティーや街コン等、短い時間(15分程度)で女性から好印象をもらいたいけど、どんな切り口で、どんなアプローチをすればいいかわからない男性向け

■講習内容

1.好印象を得るための考え方の講義

2.自分が今持ってる女性に対する武器を見直すために僕から質問

3.短い時間で好印象を得るために全体の構成(自分はどんな流れで話すのがベストか)の講義

4.短い時間で相手を見抜く力の鍛え方の講義

5.短い時間で相手を見抜く力の鍛え方のワーク

■講習の効能

・短い時間で惚れさせる会話の考え方を理解できる

・惚れさせる会話力が大幅に上がる

応用

見抜く力が鍛えられると、相手が何を求めてるか分かるようになる=自分にないニーズの場合もある

イケメンが好き

自分はイケメンではない

あなたならどうしますか?


  1. さっさと諦めて自分がハマる女を見つけに行きますか?
  2. 無理くり活路を見出して戦いますか?

効率の視点で見れば1の勝ちだし、満足度の視点で見れば2の勝ち

必要であればたたかう」を選べるようになる術も応用としてお伝えします

ただ、作戦として『あきらめる』の選択肢はぜんぜん間違ってないし利口

■応用の流れ

イケメンが好き

彼氏がゲロブス

仕事を頑張ってる人が好き

彼氏が無職でネトゲ廃人

なんでこんな事が起こってるんだろうね?

1.女理解

2.勝機の理解

3.勝機の活かし方

1~3を理解できれば相手のニーズを直接持ってなくても勝てます

雑談力アップ講習~楽しい話できますか?

前々から雑談についてのリクエストは頂いておりました

まずは一例を見てみましょう


私は本当に雑談が出来ません。

今日のナンパでそれを再確認しました。

雑談できる自信がないから、声をかけるのも躊躇してしまうし、声をかけても沈黙が怖かったりして、和む前に番号を聞きだしてしまいます。

正直、雑談力があれば、かなり変わる気がします

もっと積極的になれると思います。

では何で雑談が出来ないかですが感情表現が苦手です。

素直に感情表現するのがちょっと恥ずかしいです。あと、今まで雑談してこない人生を歩んできてますので、自分だけで意識してもすぐには変われません。

実践しないと変われませんが、雑談方法が分からない。

だから、意識して会話しようとしても、変なテンションになったりして、自然な会話が出来ないのです。

しかし、僕も黙って人と会話しないのは駄目だ、って気づいてます。

自然な会話が出来るようになりたい。普段の生活でも出来るようになりたいのです。

しかし、無理に会話して変な空気になるのが怖いのです。変な空気になって場を壊すぐらいなら、

最初からダンマリを決め込んでおこう

って感じです。

今日ナンパしてみて、雑談力=自然な会話をする能力の大切さ改めて実感しました。

これさえあれば本当にドンドン彼女できる気がします。

僕の場合、他にも課題はあります。


当時、すぐに雑談力講習でもやったろうと思ったんですが、問題がありました

それは【カリキュラム的なものが作れない】ということです

僕は雑談が得意ですが、自分が何をどう話してるのか?そう言われると、わからんのです

相手に合わせて話をつむいでいくので、

相手がいないと何とも言えん

これが正直なとこです

そのため、雑談力講習はお流れとなってました

ただ、雑談力についての声が多いので、とりあえずカリキュラム作ってみようと思いました

まず、上記で挙げたように僕は「相手がいないと何話してるかわからん」ので、近場でナンパしてきました

結果以下のことが分かりました

お持ち帰りは簡単だ

そして収穫もありました

会話を意識してたのでこの娘のケースは軽くメモに出来ました
相手から話を引き出すことを多めにしてました

これら実戦から持って帰ってきた、生きた雑談を元に、話し方教室とは違う即席のカリキュラムを作ってみました

■作った内容

・初対面で1時間は持つだろう「10個のきっかけ話題」

・会話につまった、沈黙になった時の「5つの切り替えし」

ただ、雑談力を鍛えるといっても個々で悩みも違うだろうし、上記をベースに講習ごとに質疑応答し、カリキュラムを継ぎ足してこうと考えてます

一応座学1回で考えてるけど、実戦もしたければ2回にして僕が女子捕まえてきます

ここから雑談講習はスタートし、現在は膨大な数講習したことで、「コレ!」と決まったマニュアルはなく、生徒の雑談の悩みに合わせ、その場でオリジナルマニュアルを作っています